海外食の商談会

  • HOME
  • 海外食の商談会

多彩なオリジナル支援プログラムをご活用ください

Japanese Foods “Premium” Trade Fair

Japanese Foods “Premium” Trade Fair

開催内容

Point.1 質の高い商談機会の提供
  • 商談希望に沿った個別商談会を実施
  • 2日で概ね8~10商談を確保 ※商談希望の状況による
  • 幅広い業態のバイヤーを招聘
Point.2
事前準備からフォローアップまでの支援プログラム
  • 事前研修会の実施
  • サプライヤー情報・商談商品情報(2商品まで)の翻訳版の提供
  • 参加予定バイヤー情報冊子の提供
  • バイヤーの商談評価を集約、フィードバック
  • ニュースレターの配信
Point.3 効果的な販路支援メニューの提供
  • 現地常設店舗・レストランを活用した実販売
  • 各種、現地市場のマーケティングに役立つメニュー

開催内容

参加要件:
  • 1日本の農林水産物・食品等の生産事業者であること
  • 2アジア諸国に販路創出・拡大する意欲があること
  • 3日本で生産又は加工された農林水産物・食品を商談商品とすること
  • 4商談会全日程に参加すること
商談会形式:
時間指定型個別商談形式を原則とします。
参加費用:
  • マレーシア、台湾、シンガポール、香港
    基本参加費(商談会参加費用):1社150,000円(税別)※渡航旅費・販路支援メニュー参加費・通訳費等は別途必要。
  • 日本
    基本参加費(商談会参加費用):1社100,000円(税別)※渡航旅費・販路支援メニュー参加費・通訳費等は別途必要
開催規模:
  • マレーシア
    • サプライヤー15社程度
    • バイヤー50者程度
  • 台湾
    • サプライヤー15社程度
    • バイヤー50者程度
  • シンガポール
    • サプライヤー40社程度
    • バイヤー100者程度(シンガポールを中心に、ASEAN地域からも招聘)
  • 香港
    • サプライヤー40社程度
    • バイヤー100者程度(香港・マカオ・中国等)
  • 日本
    • サプライヤー50社程度
    • バイヤー15者程度